かかりつけ医を見つけよう《安心して歯科に行くために》

順序がある

歯医者に行くにはするべきことが4つあるので、どのようなことが必要になってくるのか知っておくと良いでしょう。そうすることによって、スマートに治療をすることができ、綺麗な歯を保つことが可能になるのです。

歯医者の流れ

予約をする

治療や検査どちらにも言えることですが、最近では予約制の歯医者が多くなってきているので、電話をすると良いでしょう。そうするとスタッフが対応するので、病院に行ける日を伝えるのが一般的です。

当日になったら

治療を受ける日になったら予約していた時間に間に合うように行くと良いでしょう。そして、受付の方に書類を書くように促されるので、記入をして健康保険証や社会保険証を渡し、待合室の席に座わります。

問診票を書く

問診票には過去に大きな病気をしたことがあるかどうかやアレルギーの有無などを書く欄があります。また、変わったものとしては歯医者にトラウマがあるかどうか書く場合もあるので、嘘偽りなく記入すると良いでしょう。

名前を呼ばれたら

名前を呼ばれたらできるだけ早く治療室に行き、医師から治療の説明を受けると良いでしょう。最初はレントゲンを撮るので、金属製でできたアクセサリーは待っている時に取り外しておくのが得策です。

かかりつけ医を見つけよう《安心して歯科に行くために》

治療

傾向が判る

ずっと昭島の歯科に行くことによって、虫歯の特徴を把握することができます。そうすれば、レントゲン撮影をしただけで、治療方法を見出すことができるので、時間をかけずに治すことができるようになるでしょう。

歯医者を比較しよう

評判のいい医師であっても、態度が悪いという欠点もあります。そうすると、歯科に行くのが億劫になってしまいますが、昭島には幸い複数の歯科があるので、最低3件は行ってみると良いでしょう。医師の腕前を見分けることができるのです。

口コミが便利

何件もクリニックに行っている暇がないという場合は、インターネットからすぐに評判を探ることができる口コミを見てみると良いでしょう。そこになら自分が得たい情報が豊富に掲載されているので、為になりますよ。

広告募集中